水商売して本気でよかった

キャバクラの世界を体験できてよかった

好きな人のためにお金を稼ごうと思ったのですが、日中の仕事では効率が悪いしできれば効率よく大金を稼ぎたいと思っていました。好きな人がいるのに夜のバイトをするのは気が進みませんでしたが、風俗ではなくキャバクラぐらいならいいかなと思い、キャバクラ求人サイトで条件が良さそうで問題なさそうなキャバクラ店に応募しました。面接をしてみた結果すぐに採用されたので気合を入れてお金を稼ごうと頑張ってみたのですが、やはり夜の仕事と言うのはハードルが高かったです。仕事の内容自体は難しくないしどちらかと言えば覚えやすくてよかったのですが、アルコールの入った席で接客するのでセクハラが多かったし酔ったお客さんに絡まれることがありました。同じ職場で働いている女の子から励まされてしばらくは続けましたが、半年間ぐらいが私にとっては限度でした。でも、半年間もキャバクラで働くとかなりお金に余裕ができるし、別の世界を覗くことができたので私の人生の糧になりました。

ハイクラスハイレベルなキャバクラに応募

私が求人に応募したのはキャバクラでも高級店です。高時給で高待遇ということでしたから、それに惹かれての応募です。ただ面接受ける時にちょっと戸惑いました。求人で店内の写真確認していたものの、実際にみたらあまりに豪華すぎてなんだか気後れしちゃったからです。いかにもハイクラスハイレベルなキャバクラですから、それこそ経験ある人じゃないと勤まらないんじゃないか、という気になったからです。それでも高時給バイトであることは捨て切れなかったので、体験入店してみてできるかどうか様子見しようと考えました。この時はちょっとだけお客さんに付くだけで、あとはほとんど見学という感じでした。自分で勤まるかどうかは判断できるほどではなかったけど、入店の話持ちかけられたので、それに応ずることにしました。お店のほうで上手にフォローしてくれているせいか、お仕事の方は特に問題なくこなせています。最初は気後れしちゃったけど、入店してみたのは間違いじゃなかったと感じてます。

憧れの人気店に本入店できるチャンス掴めた

キャバクラの求人を何気なく見ていたら、自分の知っている人気店がキャスト募集を掛けてました。どうやらリニューアルでキャストの数も増やしたいということで、求人を出していたようです。前にキャバクラ嬢やってた時に一度バイトしてみたいと思っていたお店なんで、いい機会だと思って応募しました。大量募集中だったので審査のハードルも高くなく、体験入店させてもらえました。体験入店でも時給がいいのは、さすが人気店といった感じです。実際にお店に出てみると、そんなに敷居は高いものではなく、戸惑うことなく仕事できました。キャストさんも意識高くて対立してんのかなと思ったけど、そんなこともなかったですし。なんだかそれぞれマイペースで仕事している感じはありました。変な縛りもないし、こっちが勝手に思い込んでいただけで、実際は働きやすいお店でした。週1の出勤でもOKとのことでしたから、昼にしている仕事と都合が付けやすいよう週末だけの出勤で、入店させてもらうことにしました。